w
sototo アウトドアレシピ
お月見バーガー
うさぎさんサラダ
カラフルお月見だんご
Photo Gallery
夜風が気持ちいい季節だから、
シャンパンでも飲みつつお月見を。
まだ夏の名残りを感じるけれど、
夕暮れがやってくるとほんのり秋の気配がする9月。
リンリンと鳴く鈴虫の声を聞きながら、
夜風を浴びて散歩するだけでも心地いい。
「空気が澄み渡ってて、月がまばゆいくらいだよね」
「そういえば、そろそろ十五夜じゃない?」
きれいなまんまる月夜の日に、部屋で過ごしてたんじゃもったいない。
月を眺めながらシャンパンでも開けちゃうか!
…ということで、週末の夜はお月見に決まり。
お月見メニューをあれこれ考えて、
せっかくだから、月がよく見える見晴らしのいい堤防へ。
うずら卵のミニお月見バーガーに、
にんじんサラダやおだんごも添えて。 sototo流のお月見メニューは、シャンパンに合わせて洋風にアレンジ。
メインは、うずらの卵をサンドしたミニサイズのお月見バーガー。
三日月型のピックも、ラメのマニキュアでデコレーションしたお手製。
月でお餅をつくウサギにちなんだ、
彩り鮮やかなにんじんのカップサラダと、
抹茶やきなこで和風に仕上げたカラフルなお月見だんごも作ります。
月や星の形に型抜きしたマンゴーは、乾杯の時のお楽しみに。
ブランケットやキャンドルを持って、日が落ちる前に出発。 薄暮に染まる河原の特等席で、
キャンドルを灯して月待ちタイム。
テーブルに料理を並べているあいだ、
拾ってきた流木を組んでランタンをセット。
キャンドルに火を灯したら、さっそくシャンパンで乾杯!
月や星型のマンゴーをグラスにぷかぷか浮かべながら、しばし、月待ち。
暮れなずむ空を見上げながら、
ぼーっと風に吹かれているだけでも気持ちがよくて、
ごろんと寝っころがっておしゃべり。
そして気がつけば、いよいよ夕闇が…。
でも、お待ちかねのお月様は、厚い雲におおわれて姿を見せず。
うーん、残念!三日月のピックを月に見立てて、
ちょっぴり風流な秋の宵はふけていきました。
プリントして持ち歩けるレシピはこちら
出発前にスタンバイ
・マット
・テーブル
・ブランケット
・ランタンやキャンドル
Page